グルメ 福岡グルメ

極厚豚とろにハマる!デイトス博多のおすすめ『鹿児島・豚とろラーメン』は濃厚かつダシの旨みが絡むクセになる味わい

更新日:

tontoronoodle4

博多ラーメンの雄が集う「デイトス博多2F・めん街道」。

博多駅から直接いける好アクセスなこともあり、福岡で人気を博す「shinshin」や「一幸舎」は行列ができてることもしばしば。「せっかく博多にきたなら、博多ラーメン!」という気持ちもよく分かります。たしかにこの2つは美味しい。

そんななかで私が最もリピートしてるのは『鹿児島ラーメン・豚とろ』。「博多ラーメンちゃうんかい!」と侮るなかれ、極厚の豚とろに濃厚と旨みバランスのとれた中毒性のある味わい。一度たべると、定期的に欲することまちがいなしの逸品です。

そしてなにより観光客が博多ラーメンにこだわるあまり、行列の可能性が少なく、すんなり入れるのも時間がないときに大いに使えますよ。

スポンサーリンク

「鹿児島ラーメン・豚とろ」のメニュー

Tontoronoodle5

至福の一杯とかかれた「豚とろラーメン」がどーんと推されてます。セットメニューでチャーハンや餃子がついてくるのもありますが、私はいつも「全部のせ豚とろラーメン(1080円)一択。至福への一択。

最初の麺のかたさは聞かれないこと多し。替え玉注文の際は聞かれます。なんにしろ、最初はデフォルトのかたさを味わうことをおすすめします

ガツンとくる至福の満足感!「全部のせ豚とろラーメン」

Tontoronoodle2

ふぉおお、きたきた。この豪快な見た目と香りたつ濃厚オーラ。

いちど食べると、定期的に欲したくなるんですよねー。リピートするたびにテンションあがって写真とってるので、何枚も豚とろフォトがあります(笑)

「豚とろかぶりつきてぇ、、あの濃厚がほしぃぃ」なんて状態なので、この前は先に並んでた3人組に「あ、先に頼まれて良いですよ。」なんて言われましたもんね。変なオーラでてたかも。

Tontoronoodle8

濃厚、濃厚!とグイグイ気味ですけど、見た目とは裏腹にあと口はしつこくないんですよね。

豚骨ベースに鰹節や鶏の旨みがまろやかさをだしていて、複雑な味わい深さを堪能できます。素晴らしきかごんまバランス。

Tontoronoodle9

麺はもちっと食感のノド越しのいい中太麺。

「バリカタ」が恋しい気持ちもどこかへいっちゃうぐらい、スープとよく合ってます。どーしても物足りないときは、替え玉で満たしちゃいましょう。

Tontoronoodle3

そしてなんといってもこの「極厚豚とろ」のボリューム感。最高&感謝。

豚さん1頭から200〜300グラムしかとれない希少部位を使っているこの「豚とろ」が、贅沢にも5枚ぐらいノってます。たまらんすよ。

肉とスープの旨みが噛むごとにジュワッジュワッっとあふれでるこの感じ、、ああ、また無性に食べたくなってきた、、、!

またいこっと。

あとがき

120%の満足感を希望のかたは、ぜひとも「全部のせ」をお試しくだされ。〆の一杯にはちょっときついかもしれませんが(笑)

人気店が行列のときも、行列じゃないときも、一度たべると欲してしまうおすすめラーメンです。それではまた〜。

デイトス博多「鹿児島ラーメン・豚とろ」

関連ユニット

あわせて読みたい

-グルメ, 福岡グルメ

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.