グルメ 福岡グルメ

【若松】ハンモックカフェが人気のセレクト雑貨店『オキニコット』

更新日:

001 21

テレビや雑誌でも話題のハンモックカフェ『オキニコット』に行ってきました。

もうすでに建物からお洒落ですね〜。若松区ひびきのは街並みがとてもキレイなんです。うわさによるとビフォーアフターにも出演したデザイナーさんが手がけてるとか。

ガラス越しにみえるお洒落な街並に、ゆらゆらハンモックに包まれる安心感、心踊る雑貨の数々、期待以上のカフェでしたよ。

スポンサーリンク

網派?布派?いろんなハンモック

001 20

店内のハンモック席は6つほど。網のハンモックは男性でもすわりやすく丈夫(100キロに耐えるものも)、布のハンモックは包まれている感じで女性によく似合いますね。

販売もされており価格帯は1万〜3万とかぐらいだったかな。実際すわってみて施行方法などきいてみると、イメージふくらんじゃって購買欲あがってしまいます。

足下の人工芝もメジャーリーグとかで使用されてるようなものらしい。味わったことない心地よい感触があります。こだわってますねぇ。

メニュー表

001 8

ランチメニューはなくカフェメニューのみですね。15時とかのほうが満席が多いらしい。

1番人気のメニューは「バームクーヘン」、マスターの実家である小倉のケーキ屋「ファボリ」から朝一配達されてるそうです。

バームクーヘンな気分ではなかったので、フォンダンショコラと濃厚ミルクのズコット(ドームという意味)を注文。

001  2 Fotor Collage

おすすめするとしたら、フォンダンショコラですね。

コクと苦みと甘さのバランスが絶妙。コーヒーやカプチーノとの相性も抜群です。

窓からの景色

001 12

電線のみえないお洒落な街並ですね。カフェの雰囲気にピッタリ。

ハンモックにゆられつつ眺めてたら、心地よすぎてまぶたが重たくなってきますよ。

ハイセンスな雑貨は一見の価値あり

001 6

雑貨スペースはカフェよりも広く、担当の奥さまのこだわりを感じる品揃えです。

例えばポルトガルの老舗ブランド「アルコペディコ」の取扱店に明記されてたり、パリやスウェーデン、国内から選び抜かれた品が並んでいます。

アルコペディコのシックな靴に、ハンドメイド品のアクセサリー付け合わせたりして工夫してるのも良かったですね〜。

ほかには剥製にみえる鹿、、ではなく布製のオブジェだったり、ソーラー電池でうごくお洒落なオブジェなど、センスが輝いております。

001 Fotor Collage

カード払いにも対応してたり、かゆい所にも手が届いております。カフェが満席でも楽しめることでしょう。

あとがき

カフェとしても、雑貨屋としても、リピートしたくなるお店です。そんな二つが併設されてて、最高の空間ですね。

DIYとかされる方も、ハンモック施行の話は聞く価値あるかと。

駐車場は建物周りの空いてるとこなら、どこでも良いみたいです。一度おとずれれば、いろんな発見があるかと思います。

それではまた〜。

店舗情報

オキニコット

【住所】福岡県北九州市若松区小敷ひびきの3-3-1 SHIFT 1F(地図を表示する)

【時間】11:00〜18:00(カフェ OS 17:30)

【定休日】火・水

【電話】093-701-8313

【駐車場】有り

関連ユニット

あわせて読みたい

-グルメ, 福岡グルメ
-

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.