Nintendo Switch ゲーム

ニンテンドースイッチの「プロコン」レビュー!ゼルダやスプラトゥーン2をするなら買うべし!

更新日:

ちょっとお高い「Nintendo swich proコントローラー」を買ってみました。

最初は「ジョイコンで十分やろ」と思ってたんですが、充電の心配や、持ち運ぶたびに装着するのが手間になってきたんですよねぇ。

結論からいうと「ゼルダやスプラトゥーンのようなアクションゲームなら間違いなく買い」です。

まつ茶
それでは、「ジョイコン」と比べつつ「プロコン」のメリット・デメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

プロコンの最大のメリットは、L⇔Rの押しやすさと右スティックのAIM精度UP

ゼルダの序盤はジョイコンでプレイしてて、そこまで不満はありませんでした。

普通の操作には支障もなく、グリップを介さないフリーハンド持ちも予想以上に快適でビックリ。ただまぁ、プロコンを使ったうえでジョイコンに戻るかというと「アクションならプロコン一択」という感じですね。

まつ茶
なによりテレビモードでジョイコンはずすことなく、プレイできるのは快適そのもの

グリップの安定感、ボタンの配置と間隔、大きさがちょうど良い

まずはなんといってもグリップの安定感、握ったときにしっくり馴染んで疲れない。

ボタンも大きめで、配置もほどよい間隔、全体的に操作がスムーズになりますね。

とくに「L⇔Rトリガー」はジョイコンより圧倒的に押しやすく反応良し。多用するボタンなので超重要で快適になります。

【追記】

マリカー8DXでもかなり重要。アイテムホールドしながら走行することが多いので、ZLボタンの大きさは必須。

まつ茶
ジョイコンでは気にしてなかったけど、トリガーボタンの押しやすさはガチ大事

デメリットは押し間違やすい「マイナスボタン」と、固めな「十字キー」の精度

ただし慣れてないうちは、左スティックをまたぐ位置にある「マイナスボタン」「カメラボタン」が押し間違いやすいですね。

そして、最も気をつけたいのが「十字キー右を押しても上を認識しやすい」という点、結構誤爆してしまいます。

最初は押し方がわるいかな?と思ってましたが、わりとあるあるみたいなので、精度良しとは言えないでしょう。(アタリハズレの個体差もあるといわれてます)

まつ茶
十字キーはちょっと固めなんですよね。意識的にしっかり押すことで、頻度は減っております

ジョイコンより優れてるのは右スティックの操作感

ゼルダなりスプラトゥーンなり、アクションゲームにつきものの照準操作、「プロコン」はこのAimingがジョイコンより合わせやすいです。(特にジャイロセンサー使いこなせないひと)

スティック自体のグリグリが直感的に動くので、狙ったとこにピタッとはまる。ゼルダだと弓矢を使用する謎解きが多数あるので、「プロコン」に変えてめちゃ快適になりました。

スプラトゥーンならそのままプレイヤースキル向上に繋がりますし、どうせイカをやるなら、買えるときに買っといたほうがいいでしょう。

【スプラ2追記】
ジャイロonの場合、ジョイコン分離持ちも悪くないですが、プロコンの方が断然馴染みます。120%必須アイテム。
まつ茶
「プロコン」は使えば使うほど馴染んできます。気になってるユーザーなら、買って後悔することはないですよ

プロコンのメリット・デメリットまとめ

【メリット】

  • テレビモードで充電きにせずプレイ快適
  • ボタンの大きさや間隔がちょうど良く、とくにL⇔Rトリガーは押しやすい
  • ジョイコン時と比べて、右スティックのAIM精度UPはまちがなし

【デメリット】

  • 左スティックをまたぐ位置にあるボタンが押しにくい
  • 固めの十字キーは丁寧に押さないと誤爆するときがある

他にはBluetooth接続を利用して、PCやAndroidスマホで「プロコン」使ってるユーザーもいるみたいですね。

ではまた!

関連ユニット

あわせて読みたい

-Nintendo Switch, ゲーム

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.