雑記

福岡・九州各地の道の駅や産直を巡りまくる母におすすめベスト3を聞いてみた

投稿日:

実家の母親は「趣味・産直(道の駅)巡り」と言ってもいいほどの産直フリーク。

遠い場所にある産直でも、ドライブついでに行くとか、旅行ついでに行くとかでなく、「産直ついでに旅行する」ぐらいの勢いなんですよね。

実家に行けば熊本、鹿児島食材が大集合〜なんてこともしばしばあり、その場で味わえる身としてはありがたい話です。

そんな母に『いままで行った産直の中でおすすめベスト3ってある?』

と聞いたところ即答で答えてもらったので、ここに記していきます。

スポンサーリンク

第3位 新鮮な魚介類のコスパだんとつ!糸島「ふくふくの里」

糸島の産直といえば「伊都菜彩」が超有名ですよね。

たしかに日本トップクラスの産直なだけあって、品揃えも豊富、手軽に糸島食材を揃えるにまちがいなしの場所です。

しかし、その圧倒的な集客力のせいか値段が均等に揃えられたり、チョイ高めに感じるのも多いんですよ。

そこでこの「ふくふくの里」、野菜も鮮魚も掘り出しモノが多い。とくに鮮魚の安さは眼を疑うレベル!

ただし、地元の飲食店ぽい方たちも朝からやってくるんで、あまり遅い時間帯にいくと空っぽの可能性はあります。

糸島産直の順番としては

「ふくふくの里」→「伊都菜彩」

これが最もバランスのとれた王道コースでしょう。お試しあれ。

ふくふくの里

第2位 ばり旨フルーツの宝庫!うきは「にじの耳納の里」

『あれ、うきはだったら"道の駅うきは"じゃないの?』

との声が聞こえてきそうですが、第2位は「にじの耳納の里」です。

これも伊都菜彩と同じ理由みたいで、品揃えのメリットはあるけれど、産直フリークには響かない模様。

なんといっても、うきははフルーツ王国なので、品質が一級品なのに安い。安すぎる。

秋に行くと、溢れんばかりの果実ジューシー柿が12,3個はいって500円とかですからね。

スーパーで売ってるやつとか買えなくなりますよ。

にじの耳納の里

第1位 青果の総合力ではココ!熊本「夢大地館」

熊本はどこの産直でもクオリティ高いんですよねー火の国大地のポテンシャル半端ない。

良質なたまごがお得な「コッコファーム」とか、旭志牛をあつかう「道の駅・旭志」などエース級の精鋭ぞろい。

そんな中で栄えある第1位となったのは鹿本にある「夢大地館」

その理由は、品揃えとコストパフォーマンスの総合力!

いわゆる、人気店の地位と品揃えがありながら、産直フリークも納得する価格帯を実現してるところでしょう。ありそうでない神バランス。

あまり時間に余裕がないときは、ここ一本で済ますみたいですが、食材巡りをするならコッコファームと旭志も是非寄ってみてほしいですね。

コッコファームは併設レストランも美味しいなので、ランチ時にもうってつけですよ。

夢大地館

まとめ

ということで、産直おすすめベスト3は

  1. 熊本「夢大地館」(総合力No1)
  2. うきは「にじの耳納の里」(高品質フルーツお得)
  3. 糸島「ふくふくの里」(鮮魚類ダントツ)

って感じで、意外と"道の駅"が入っておらず”JA関連"が多い結果になりましたな。

新規開拓しつつ、このランキングなので信頼度は抜群かと!参考になれば幸いです。

それではまたー。

関連ユニット

あわせて読みたい

-雑記
-

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.