福岡 旅行/観光

宗像・赤間駅から近い桜の名所、『釣川』の桜並木と謎のモニュメント群

更新日:

Tsurikawazoi 40

桜シーズン真っ只中、各地の桜の名所はヒト、ヒト、ヒト!のどんちゃん花見でワイワイ賑わってますね。

宗像市の名所といえば、花のお寺と呼ばれる「鎮国寺(ちんこくじ)」が有名です。そしてもうひとつ、快速列車も停まるJR赤間駅から徒歩1分で着く、なが〜いウォーキングコース「釣川沿い」も、川と田園、山の風景と桜並木がマッチした素敵な桜スポットなのはご存知でしょうか。

駅近でアクセスもよく、ヒトもほどほどな穴場スポットなので、今回はサクラ満開の季節に散歩してきた様子を紹介していきます。

スポンサーリンク

JR赤間駅から徒歩1分

Tsurikawazoi 36

赤間駅南口を降りてすぐ、駅が見える橋の左右を見渡しますと

Tsurikawazoi 00

川沿いに咲き乱れるサクラ並木が、どどーんと目の前に広がります。快速や特急が停まる駅近で、こういった景色は結構めずらしいんじゃないでしょうか。

駅に向かって左側(写真・下)のほうには、花見客もチラホラ見えますね。釣川の石碑があるほうが往復40分ほどあるウォーキングコースとなっております。

Tsurikawazoi 39

ボランティアの方たちのおかげでしょうか、川もキレイな状態で頭が下がります。自然と花見客のマナーも良くなるんでしょうね。それでは歩いていきましょう。

桜並木と謎のモニュメント群

Tsurikawazoi 38

スタート地点のこの桜は大きくて見事、春爛漫な気分で歩き出せます。

Tsurikawazoi 43

そのまま桜を眺めながら、てくてく歩いていると

おや、なにかいる、、?

Tsurikawazoi 25

とおくを見据える背中に哀愁すら漂う、謎の物体が座ってます。

Tsurikawazoi 44

どうやら名前は「のぞみさん」というようで、思ったより可愛らしいネーミング。

Tsurikawazoi 27

うごかずとも色んな角度から、色んな表情がうかがえる、なんとも気になる存在ですね。

Tsurikawazoi 48

こちらが別れを惜しんでしまうこの姿からは

「散歩たのしんでな〜」と、しずかに見送ってくれてる感じ。背中で語る「のぞみパイセン」かっけぇす、、!

Tsurikawazoi 31

じつは釣川沿いの道には、こういった謎のモニュメントが10個ぐらい点在しております。

Tsurikawazoi 30

これとか作品名「pochari(ポッチャリ)」、なかなかロックですね〜。

Tsurikawazoi 01

無機質なものから、サイケなものまで、さながら作家たちによる青空美術館。こういうシュールなもの好きなヒトにはたまらんのじゃないでしょうか。

中間地点の「田久公園」

Tsurikawazoi 53

あの橋がみえると、中間地点の「田久桜公園」があります。この辺りも花見されてる方いますね〜とはいえ、多くはないです。

Tsurikawazoi 02

ここは20台ほど停めれる駐車場がありますんで、利用しやすいですね。知る人ぞ知る花見スポット。

Tsurikawazoi 18

桜並木の向こう側には、登山しやすいことでも有名な「城山」がそびえ立ち、ありとあらゆる春いっぱいの自然のなかで花見を楽しめることでしょう。

桜並木はつづく

Tsurikawazoi 17

中間地点すぎた先も、うつくしい桜並木は続いていきます。

Tsurikawazoi 12

この石碑がある公園が折り返し地点、歩くだけなら片道20分ほどでしょうか。車で来たなら戻るしかないですが、電車の場合、このまま「JR赤間駅」にもどるよりも「JR教育大前駅」に行ってもさほど距離は変わりません。では、案内しましょう。

唐津街道「赤間宿」から「教育大前駅」へ

Tsurikawazoi 62

さきほどの石碑から見える黄色い建物の方向へ、そのまま真っ直ぐ進むと歴史ある街並みとして有名な「赤間宿」を通って、そのまま「教育大前駅」にたどり着けます。

Tsurikawazoi 66

この街道は創業200余年「勝屋酒造」や日替わり軽食がワンコイン以下の「街道の駅・赤馬館」、他に雑貨屋や老舗こんにゃく店など、立ち寄れるお店が結構あります。

Akamasyuku 001

歴史的な建造物もあり、有名なものでは「日本人にかえれ」の名言で知られる、出光興産創業者「出光佐三」の生家(写真・上)が建ってます。

Tsurikawazoi 68

そして、「教育大前駅」ちかくにも「熊越公園」という自然が池を囲う穴場スポットがあります。ここも駐車場に20台ほど停めれますので、こちらを拠点に散策するコースも有りかもしれませんね。

ここまで、折り返し地点から徒歩20分ぐらいの距離なので、来た道もどるより楽しい散策になるんじゃないでしょうか。

あとがき

tsurikawa-sanpo-1

釣川沿いの花見コースは電車でも利用しやすいのが良いところですね。なにより、花見客が多すぎるということがないので、まったり散策されたい方にオススメできます。

のぞみパイセンも背中で語ってくれるはず。参考になれば幸いです。

関連ユニット

あわせて読みたい

-福岡, 旅行/観光
-

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.