雑記

Monomax創刊100号記念の付録がコスパ抜群!最強のサブバッグとして使えそう

投稿日:

Monomax 1

ふらふら〜っとコンビニや本屋にいくと、豪華付録が目に付いてしまうことでお馴染みのファッション雑誌「Monomax(モノマックス)」。

毎回「これ良いな〜でも使うかな?」なんてことを考えてしまいながら、後回しにすることも多いんですが、今回創刊100号記念号(850円)として付いていた付録「BEAMS BIG ボストンバッグ」が旅行や出張に使えそうなコスパ最強のサブバッグになりそうだったので紹介したいと思います。

現在Amazonなどでは品切れみたいなので、なかなか注目度も高いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

いざ、BEAMSボストンバッグ開封の儀

Monomax 2

大判コミックサイズの梱包物。このなかにボストンバッグ級のものがはいってるということは携帯性は約束されてるようなもの。

Monomax 3

開封ぱっかーん!

色も目立たないブルーで良いですね〜、性別とわず使いやすいカラーは魅力。

軽いデカい!使い勝手抜群のサブバッグになりそう

Monomax 4

広げてみました。サイズは「W50cm・D20cm・H34cm」とかなり大きいです。

Monomax 13

例えるなら、でかいマクラぐらい、、!分かりにくかったらすいません(笑)

Monomax 10

そして生地は軽量なものにも関わらず、丈夫さを感じるものになってます。

さすがに、トンがったものとかは危ないですけど十二分の耐久性といえるでしょう。

Monomax 9

バックの容量は36Lとかなり詰め込めますね。ちゃんとWファスナーなのも抜かりないですね〜。

2泊分の荷物とお土産ぐらいは余裕ではいりそうかな、内側にポケットなどはありませんでした。

コンパクトになるパッカブル仕様

Monomax 8

そしてこの外側のポケット。中にロゴマークが見えますね〜。

そう、ここを全開にしてバッグ全部を詰め込むと…

Monomax 11

なんと、すっぽりコンパクトになるパッカブル仕様!文庫本よりちょっと大きいぐらいでしょうか〜、使わないときとか超便利ですね。

きっちり詰め込んでカタチを整えれば「W15cm・D4cm・H15cm」ぐらいになるそうです。すばらし〜

サブバッグ以外でも、日常の買い物バッグとして、自宅での一時的な荷物入れとしても、色んなシーンで使えるんじゃないでしょうか。こりゃ売り切れも納得。

あとがき

いまのところ、ネットでは手に入りにくい状態です。ヤフオクとかでも定価以上。

コンビニや本屋だとアッサリあったりするので、気になった方はその辺を狙ってみましょう。

デザイン的にも、容量的にも、使いやすいパッカブル仕様のバッグを1000円以下で手に入れるの機会はなかなかないと思います。

特集の中身も「本当にいいモノ100選」とか「鉄板文房具特集」とか読み応えあるものでしたよ!参考までに〜それではまた!

関連ユニット

あわせて読みたい

-雑記

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.