KITTE博多/博多マルイ

博多駅モーニングのHotspot!KITTE博多B1Fの朝食おすすめ3選

更新日:

博多駅周辺は忙しいビジネスマンやOLさんのために、モーニングがどんどん充実してきております。

そんな中、オープンからノリにノってるKITTE博多のうまいとB1Fエリアにも、朝から元気がでる朝食メニューがズラリと並んでるのをご存知でしょうか。

お洒落なカフェからヘルシーな和食胃に優しいお粥から朝カレーまで、至れり尽くせりのラインナップ。今回はそのなかでもおすすめの3つを紹介します。

スポンサーリンク

九州初出店のおかゆの店「粥餐庁」(AM7:30〜

Kittemorning17

まずは九州初出店、東京で人気のおかゆ専門店「粥餐庁(かゆさんちん)」

胃に優しくヘルシーなおかゆということで朝食にピッタリ、飲んだくれて明けた朝もピッタリのマストチョイス。

Kittemorning16

モーニングセット(7:30〜10:00)はザーサイ・ドリンク付きで朝食価格のワンコイン前後。

注目すべきはそのカロリーで平均200kcalというヘルシーっぷり。一番高カロリーでもある「蒸し鶏とほうれん草の芋かゆ」でさえ261kcalという、胃にもココロにも優しいヘルシーモーニング。

玄米をブレンドし、干し貝柱やチキンだし、生姜などをくわえてじっくり炊いたお出汁はちょうど良い味加減。

おかゆの量もお昼時と一緒で、まさに早起きは三文の得!女性イチオシです。

エポスカード特典:ご提示のみでソフトドリンク1杯サービス

フランスのベーカリーカフェ「ブリオッシュ・ドーレ」(AM7:00〜

Kittemorning14

お次はフランスで300店舗展開している本格派のベーカリーカフェ「ブリオッシュ・ドーレ」

「美食の国が、恋するパン」として日本では関東・福岡のみに進出。市内では天神のソラリアにもある人気店ですね。

Kittemorning10

モーニングセット(7:00〜10:00)はドリンク付きでこれまたワンコイン前後。

看板メニューのひとつ、フランス産小麦と発酵バターを使用したクロワッサンをはじめ、ブリオッシュペルデュ(フレンチトースト)などパリジェンヌな朝を満喫できます。

ほかの看板メニューは「ブリオッシュ」「マフィノワズリー」と、ビビビッときたら即買い推奨。大人気商品の「マフィノワズリー」おおよそ朝9:00ぐらいに焼きあがるとのことなので、狙ってる方はこの時間帯に行きましょう。友人もハマっております。

個人的にイチオシ!野菜を食べるカレー「camp」(AM7:30〜

Kittemorning9

さいごに東京代々木の路地裏発祥、福岡ではココだけ「野菜を食べるカレー camp」

ランチでは名物の1日分の野菜カレーが人気の「自然感」たっぷりなお店。個人的にイチオシです。

Kittemorning8

モーニングセット(7:30〜10:00)はセットメニューオンリーワン。迷うこともありません。

Kittemorning21

コーヒーはおかわり自由、食後もフタをしめてお持ち帰りも可能という三文の得っぷり。

Kittemorning24

ブラックポットの光沢スキレットに、食欲をそそるドライカレー、カレーソース、めだま焼きにサラダ付きと私が欲する要素がすべて詰まっております。スコップ型のスプーンもかわいい。

Kittemorning19

カレーの味付けもマイルドな甘辛さなので、朝食にぴったりな味わい。ほどよい刺激に朝から爽快なスタートきれます。近くにあったらイチローばりに毎朝たべちゃいますねー博多駅うらやましかー!

あとがき

博多駅周辺モーニングの厚みが増しましたね〜バリエーション豊富すぎ。実力店の朝食はやっぱ満足度高いです。

価格もワンコインなんで、9:00〜10:00に二つ食べても1000円だしランチ食べなくてもいいな〜と思っちゃいました。カレー食べてからの〜ブリオッシュのフレンチトーストがデザート的な。今度はそれやってみようと思います。

それではまたー。

関連:お初グルメ目白押し!「博多マルイ・KITTE博多」の日本初・九州初出店舗をピックアップ!

関連ユニット

あわせて読みたい

-KITTE博多/博多マルイ

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.