旅行/観光 福岡

門司港グランマーケット2015(秋)に行ってきた

更新日:

春に続いて秋も行ってきました。

ハンドメイドの祭典『門司港グランマーケット2015(秋)』

前回より出店スペースも広がっており、大道芸人によるパフォーマンスやアンティークなものが増えてたかなと思います。

パシャパシャ写真を撮ってきたので、雰囲気が伝われば幸いです。

スポンサーリンク

会場は10時スタートから活気あり

はやめにスイスイ見てまわろうかと企みましたが、スタートから活気あります。

前回との来場者比較が気になるとこですなー。年々盛りあがってる勢い感じますね。

熊本の木工雑貨屋「小国杉」の丸太椅子とか、30年モノを加工してて¥1500はお得感ありあり。

こういうのはちゃっかりSOLD OUTです。

ここは妙にマダムたちに人気でした。お店自体が有名なとこだったのかな。

右上のモスがめちゃ可愛い。ほかのブースで観葉植物系ありましたけど、たしかにここのが一番よかったかも。

これは本物のパンに特殊なコーティングをしたものらしい。なんとこのお店、大阪からの参加だそうで。

大人でもまちがって口にいれちゃいますわ。最近流行りだした手法みたいなので、見かけることが多くなりそう。

コカコーラの瓶とかがすごいことなってます。どんな技術やコレ。

さすがにココとかぶってるお店はなかったですね。

ペット服もあったり、木の絵や、黒人さんもノリノリパフォーマンス?

アジアの観光客もわりといたので、和洋折衷でレトロな空間とか門司港ならではですね。最高。

ドラム缶のうえにキノコ作品とか、100均箱を使ったやつとか、ディスプレイ方法みるのも楽しかったり勉強なったりします。

大盛況のminne作家エリア

前回より確実に賑わっていたかと!

アプリの認知度も高まってる効果かな。

minne作家さんはネットで売れるようにクオリティとプライスの感覚に長けているのか、お手頃感ありましたね。

左下のコーヒーアロマは¥500なんですが、大体ハンドメイドEVENTの相場的には¥800いくんですよ。こういうの。

安くなりすぎるのも問題ですけど、市場が活性化するほどこうなってくるんですかねぇ。

「素人陶芸作家」さん。こういう売り出し方も良いなぁ。夢がある〜。

どんどん、このエリアで売る価値が上がってきそうな予感しますな。このためにminne登録はアリアリですね。



とにかく見所たくさんで、いろいろ見回ってたら、4時間ぐらいたってた気がします。

門司港はもうハンドメイドの聖地じゃなかろうか。どんどん盛りあがって世界のハンドメイドマーケットになるといいなー。

おまけ

休憩は門司港地ビールと、BeeHoney門司店のはちみつアイスクリーム。これ美味いです。

屋台グルメも良心的な値段ですけど、実店舗でいいとこいっぱいありますからね。

次回も行くぞーではまた!

その他の門司港周辺記事

門司港から下関ウォーキング!関門トンネル・火の山チューリップ・唐戸市場グルメなど五感を刺激する贅沢コース!

【門司港】ランチでまよったら安息の老舗へ。レトロ横丁の洋食屋『ニューラッキー』

【門司】近代遺産 赤煉瓦プレイスのレストラン「カフェ ド ブリック」

関連ユニット

あわせて読みたい

-旅行/観光, 福岡

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.