福岡グルメ ワイン グルメ

世界で3店舗目・CIBV公認中洲ボルドーワインバーはお昼12時から開店、フラッと寄れるカフェのような素敵スポット

更新日:

Bordbar1

天神ビックバンの東ゲートにあたる西中洲に、CIVB(ボルドーワイン委員会)認のワインバー『Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)』が誕生しました。

世界でみてもニューヨーク・上海に続き、3都市目となる出店。CIVB公認としての指針により、福岡のワインスペシャリストが直接現地に調達・輸入をするため、日本国内未流通のワインも数多く取り揃えられています。

福岡市とフランスのボルドー市が姉妹都市締結したのが1982年。その積み重ねがこういったカタチで表れたのでしょう。

今回は12:00から開いてるということで、真っ昼間から飲んできました。ワインカフェのようにも使える素敵なスポットですよ。

スポンサーリンク

中洲「ボルドーワインバー」のメニュー

Bordbar4

本日のグラスワインとして一枚の紙リストが用意されています。

価格は600円〜とリーズナブルなものもあり利用しやすいですね。店員さんのほとんどはソムリエバッジをつけていたので、色々相談するのも面白いかと。日本ではあまり知られていない生産者が多いようです。

品名横に表示されてるパーセンテージはふどう品種の割合です。(SB=ソーヴィニヨン・ブラン、CS=カベルネ・ソーヴィニヨン etc...)

ボトルも1900円ぐらい〜と上記グラスワインで気に入ったものや、地下にワインセラーがあるので、詳しくはお店の方に聞いてみてください。

Bordbar2

こういったワインとおつまみのセットメニューもあります。

あらかじめ料理と合わしたワインが飲めるので、なかなか決めれないときは助かりますね。ソーセージ盛り合わせ旨し。

店内はカウンター6席含む30席

Bordbar3

那珂川を眺めれる景色は最高ですねー。昼はカフェのように夜はBARのように、歓楽街中洲の移り変わりを楽しめつつ飲めますな。

というか、中洲で飲みたくなりますな。

ソムリエさんとの会話を楽しむならカウンターがいいでしょう。おひとりで来られてるお客さんも結構いましたよ。

Bordbar6

ちょっと店内の様子はとれなかったですけど、内装はポップでシンプル。ワイン好きしか楽しめないような雰囲気はまったくなく、コーヒーブレイクするかのように気軽にフラっとはいれます。

600円ぐらいのを注文すれば、スタバとそう変わらないですしね。

店舗では生産者セミナーやワインイベントも開催されてるようなので、ワインの交流を深めたい方にも貴重な場となりそう。

福岡のワインスポットのひとつとして、着実に定着していくでしょうね。

あとがき

向かい側には世界一の朝食で知られる「bills」もできましたし、天神ビックバンの東ゲートは贅沢なエリアになってますな。

今回のボルドーワインバーはちょっと早めの飲みスタートに今後もつかっていけそうです。それではまた。

【店舗情報】

関連ランキング:ワインバー | 中洲川端駅天神南駅天神駅

関連ユニット

あわせて読みたい

-福岡グルメ, ワイン, グルメ

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.