ポケモンGO

ポケモンGO・第二世代に向けて集めておくべきアメ、捕まえとくべきポケモンたち

更新日:

そろそろ図鑑コンプリートしたり、ジム戦で強いポケモンしかいらねーなんていうトレーナーも多くなってることかと思います。

ぼちぼちマンネリしてきたら、実装が確定している第二世代に進化するポケモンも意識して捕まえとくのはどうでしょうか。

ってことで、第二世代に向けて集めておくべきアメをまとめておきます。実装前に良個体をGETしときましょう。

スポンサーリンク

「イーブイ」→「エーフィ」「ブラッキー」

Pokemongo ame5

まずはなんといってもみんなのパートナー「イーブイ」。シャワーズでもお世話になってるトレーナーも多いですね。

第二世代ではさらにエスパータイプの「エーフィ」とあくタイプの「ブラッキー」が追加されます。

とくに注目は「ブラッキー」、あくタイプは第一世代にもいないので必ず進化させときたいポケモンですね。シャワーズ戦力が十二分に揃っているなら、良個体とアメは節約しときましょう。

「ヤドン」→「ヤドキング」

Pokemongo ame4

これまた優秀なのが確定してる「ヤドン」の進化系「ヤドキング」も確定してます。

すでに「ヤドラン」で強力なので、普通の進化方法でいけるのか疑問ですけど、アメを集めておくにこしたことないですね。間違いなくトップクラスの戦力となるでしょう。

「ニョロゾ」→「ニョロトノ」

Pokemongo ame3

「ニョロゾ」は「ニョロボン」か「ニョロトノ」に分岐するという話です。

ニョロボン進化のように「かくとうタイプ」の追加はなく、ニョロトノは「みずタイプ」のみですね。

ニョロボンは強力なポケモンですので、ニョロトノにも期待。積極的にGETしていきたいアメですね。

「ストライク」→「ハッサム」

Pokemongo ame7

個人的に一番救われる気分になる「ストライク」は「ハッサム」になります。

10kmタマゴで生まれたアメも無駄にはならない、、、!はず。

第一世代のむしタイプは活躍の場がなかっただけに「ハッサム」の能力には期待大ですねー。「ナッシー」の天敵がふえるのは間違いないですな。

「ゴルバッド」→「クロバット」

Pokemongo ame2

スルー対象筆頭のバットさんも「クロバット」に進化するので、ある程度のアメは集めといた方がいいですね。戦力にはなってくれるでしょう。

「シードラ」→「キングドラ」

Pokemongo ame6

現状でもわりと優秀な「シードラ」がさらに進化して「キングドラ」になります。

貴重なドラゴンタイプも追加されるということで第二世代筆頭クラスになるかも。みずタイプの恩恵により、こおりタイプが弱点ではなくなりますからねぇ。

タッツーを見る目が変わるってもんですよ(笑)

「イワーク」→「ハガネール」

Pokemongo ame10

レアなのにCP的にはがっかりな「イワーク」パイセンが「ハガネール」に進化します。

はがねタイプの強ポケモンとなれば、貴重な戦力となりうるので、10kmタマゴで生まれてきてもやさしく岩肌を磨いてあげましょう。

「クサイハナ」→「キレイハナ」

Pokemongo ame1

「クサイハナ」は「キレイハナ」にも進化します。

すでに「ラフレシア」が技も優秀なので、使えるかどうかは微妙ですけど、ナゾノクサのアメはしっかり集めときましょう。

「ポリゴン」→「ポリゴン2」

Pokemongo ame9

なかなか遭遇することのない「ポリゴン」が「ポリゴン2」になります。

さすがに狙ってアメを集めるのは困難なので、相棒にしてコツコツ集めるしかなさそうですねーとくに図鑑コンプリート狙うトレーナーは優先的にやったほうがいいでしょう。

「ラッキー」→「ハピナス」

Pokemongo ame8

出会えたらラッキーな「ラッキー」も「ハピナス」に進化します。

これも良個体集めるのも、アメ集めるのも困難なので、相棒頼りになってしまいますね。HPが高いので、戦力的にもちょっと楽しみなポケモンではありますな。

めんどくさい防衛ポケモンになってくれたら、面白いなぁ。

あとがき

第二世代を意識しとくと、ちょっとは楽しみと意味も増えるんじゃないでしょうか。

図鑑コンプを目指すなら、早めの相棒設定は必須ですね。

ジム戦重視なら、イーブイ、ヤドン、ニョロゾ、シードラははずせないでしょうな。ストライクの良個体も博士に送らずとっておきましょう。

まだまだポケモンGETだぜ〜!

関連ユニット

あわせて読みたい

-ポケモンGO

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.