iPhone 格安SIM

格安SIM戦国時代!『FREETEL』を選んだ3つの理由+α

更新日:

IPhone6s 1

iPhoneSEが好評のなか、どうしても4.7インチじゃないと手にフィットしないので、SIMフリーiPhone6Sを買っちゃいました。私の手のサイズは、中指の先端から手首まで20センチぐらいなんですけど、4インチじゃ手がピキピキするんですよねぇ。

SIMフリー機自体も購入ははじめてで、今まで3大キャリアをMNPでこねくりまわしてたけど、それもそろそろ限界だなと思い、今回は数あるMVNOから『FREETEL(フリーテル)』を選んだ理由を記していきます。


スポンサーリンク

回線速度が十二分にはやい

FREETEL speed2

ほんと評判通りの速さです。回線が混む昼間にこんだけのスピードがでれば十分すぎます。

動画とかをみるわけじゃないので、ネットサーフィンとSNSが使えれば十分だったんですけど、動画見れるレベルという。速いに越したことはないんで助かりますな。

なんでこうも快適なのかは、公式サイトをみてみると

FREETEL

定期的に回線増強してるようで、このへんの告知も自信マンマンですよね。MVNOは加入者がガーッと増えると、速度落ちる傾向にあるので、今後も期待できる宣言であります。

データ通信量が「使った分だけお支払い」

FREETEL 2

FREETEL』を選んだ決め手となった特徴がこの「使った分だけデータ通信費を払う」というもの。どういうことかというと、1GBしか使わなかった時は1GBの通信費、3GBまで使えば3GBの通信費と、使用したデータ量に応じて料金が自動的に変わってくれるんですよ。これ最高。

家のWifiばっか使ってる月とかは、意外と通信量いってないですからねぇ。「使った分だけ支払う」というのは気持ち的にもすごく納得感あるんでスッキリ爽快ですわ。

この料金体系はいまんとこ、他社にないんでもうコレで選んじゃったといっても過言ではないです。

さらに、LINEとAppStoreアプリDLしても通信カウントなし

FREETEL 3

「使った分だけお支払いプラン」を用意しておきながらも、LINE(テキスト、画像、スタンプ)とAppleStoreのアプリDL分はデータカウントなしという太っ腹ぶり。至れり尽くせり感ハンパなくて逆に不安になるレベル。

さらにさらに、通話定額プランもあり

FREETEL4

他社MVNOでは通話割引プランが目玉だったりしてたんですが、これも『FREETELパイセン』ぶっこんできました。電話そんなにしない人のためにも、月額¥0で半額プラン用意してくれてるのも分かってくれてますねぇ。

【追記】

3ヶ月使った感じ、通話品質はそこまで良くないですね。仕事用には向かないかと。

解約は違約金なし!MNPはあり

これもちょっと驚きで、解約そのものに関しては「縛り」がないんですよ。『2年つかっての更新月に解約しないと10000円の違約金かかるってなんやー!』ってやつが無いんです。

ただ注意点として、MNP転出の場合は転出手数料として1年間余分にかかります。

契約月 1ヶ月目 2ヶ月目 ーーー 12ヶ月目 13ヶ月目
MNP手数料 15,000 14,000 4,000 2,000

これはいわゆるMNP弾として使われまくることを防止する致し方ない条件ですね。とはいえ、「電話番号を引き継ぐ必要がないのであれば、違約金なしで解約できる」ってのは色々便利につかえるんじゃないかと思いますわ。

まとめ

こんな感じで『FREETEL』に移行した理由をざっくりまとめると

  • 回線速度が評判どおりにはやい
  • 使った分だけ料金プラン最高
  • 解約違約金なしの粋っぷり

って感じですね。いまんとこの不満は微塵もないので、逆に不安になりつつ継続していこうと思います。

参考になれば幸いです。

https://www.freetel.jp/

関連ユニット

あわせて読みたい

-iPhone, 格安SIM

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.