雑記

カフェ開業に必要な資格と、オーナーが持つ技能スキルをLetsリサーチ!

更新日:

Shared img thumb PAK65 torinosutennai20130825 TP V

おしゃれなカフェ、落ち着くカフェ、カフェめぐりがお好きな方なら「いつかこんなお店もちたいな〜」なんて想いを描くこともあるんじゃないでしょうか。

そういった夢の話をきいてると、ほんわかキラキラした気分になって楽しいものですが、実際に開業するとしたらどういう資格やスキルがあったほうがいいんだろう?という話になるとあまり話が進まなくなるんですよね。

興味はあるけど、調べるとこまでいかない〜的な感じです。

そこで今回はカフェ開業に必要な資格と、オーナーとしての特色をだせる技能スキルについてまとめてみました。

話のネタなり、興味のある方の参考になれば幸いです。

カフェ開業に必要となる資格

Tatemono cafe

食品衛生責任者(費用:10000円前後)

カフェを経営するため、まず必要となる資格は「食品衛生責任者」です。

飲食店などでは必ず1名の資格取得者を配置することが定められており、取得方法は各地域の保健所などで講習とテストを受けることによって、資格を得ることができます。

講習内容は地域によって多少の違いがあるようですが、ある程度標準化されており

  • 衛生法規 2時間
  • 公衆衛生学 1時間
  • 食品衛生学 3時間(テスト含む)

と、丸1日で修了し、難易度としては睡魔に負けず受講していればほぼ受かる内容みたいです。

講習は定期的に受講できるようなので、各地域の保健所WEBサイトなどでチェックすると良いでしょう。また、調理師栄養士製菓衛生師などの免許を持っている方は、申請手数料2000円ぐらいでもらえるようなので、問い合わせてみることをオススメします。

参考link:食品衛生責任者wiki

防火管理者(費用:5000円前後)

飲食店の場合は収容人数30名以上の場合「防火管理者」が必要となります。

また店舗の規模によって、甲種と乙種のどちらかになってきますので、所轄の消防署または市役所などに問い合わせて確認しましょう。

講習は1~2日で修了し、難易度はこれまた睡魔に打ち勝てば合格率ほぼ100%だそうです。

参考link:防火管理者wiki

その他手続き、必要な届け出

その他、営業するための申請手続きとして届け出が必要なものがあります。

保健所へは「飲食店の営業許可書」、手づくりケーキのテイクアウトも行うなら「菓子製造業」などの届け出が必要になったりします。

夜12時以降にアルコールを出すならば「深夜酒類提供飲食店開始届出書」を所轄の警察署へ届け出る必要などがあるので、事前に該当の機関に確認しておくと良いでしょう

保健所に提出するもの参考リスト

  1. 営業許可申請書
  2. 営業設備の大要・配置図(各2通)
  3. 許可申請手数料
  4. 食品衛生責任者の資格を証明するもの
  5. 水質検査成績書(貯水槽、井戸水使用の場合のみ)

税務署に提出するもの参考リスト

  1. 個人事業の開廃業届出書
  2. 所得税の青色申告承認申請書(青色申告を申請する場合のみ)
  3. 青色事業専従者給与に関する届出書(家族を従業員として雇う場合のみ)
  4. 給与支払事務所など、開設の届出書(従業員を雇う場合のみ)

すべての届け出はオープン前に提出する必要がありますので参考までに。

実際にカフェオーナーが持っていた技能資格

 

Cafe barista

いままで行ってきたカフェで、実際にオーナーさんが持っていた技能資格を紹介します。こういうのを持ってると、TVや雑誌で紹介されるときに特徴を説明しやすそうですよね。

ジュニア野菜ソムリエ

芸能人の方も多く取得している「野菜ソムリエの初級」みたいなものですね。合格率は80%ぐらいだそう。戸畑の「カフェコトハ」のオーナーさんが持ってました。

ローフードマイスター

野菜や果物の酵素や栄養素を効果的にとり、健康や美容・ダイエットに効果をもたらす食事法です。福津市の「Linus&Co.Veggy」のオーナーさんが持ってましたね。

・薬膳アドバイザー

自然の食材や生薬の力を引き出して健康を保つ薬膳料理の専門知識です。こちらは福津市の「薬膳cafe寿膳」のオーナーさんが講習もしておられるようです。

ほかに「食生活アドバイザー」や「製菓衛生士」「コーヒーマイスター」など、カフェに合いそうな資格は結構ありますね。

ケイコとマナブ」や「がくぶん」などで検索すると、通信講座も色々でてきますので眺めてみるのも面白いかと思います。資料請求は無料ですのでお気軽に。

あとがき

まず絶対必要な「食品衛生管理者」は時間がある時にでもとっておいても良さそうですね。

カフェに合う技能資格も、日常生活を豊かにしたり、趣味にも活かせそうなものがあったり魅力的なものが多いですよね。

次にカフェ好きな方とお話しするとき、面白くなりそうです。

それではまた。

関連ユニット

あわせて読みたい

-雑記
-

Copyright© まつろぐ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.